腰痛グッズとは

腰痛グッズと呼ばれるものが最近流行しているようですね。
近年日本人の生活様式の変化、特に長時間労働や食生活の変化、ストレスなどの要因から腰痛になる人が急増しています。
今や日本人の10人に1人は腰痛を感じており、もう立派な国民病といえるでしょう。

腰痛グッズに頼らなくても腰痛は改善することができます。
腰痛の大きな原因として挙げられるのが『血行不良』です。これは多くの人が運動不足であることが原因といわれています。
良く歩く人は腰痛になりにくいといわれているが、それは第2の心臓といわれているふくらはぎの筋肉をよく使っているからです。

腰痛グッズではふくらはぎの筋肉を使うことは出来ません。
ふくらはぎの筋肉をしっかりと使うことによって、ふくらはぎの筋肉の動きが活発化します。その活発化したふくらはぎの筋肉は血液を次々に身体に循環させようとします。血行がよくなると、腰部周辺にたまっていた痛みの物質が血液と共に流されます。これで痛みが治まるというわけです。

ただ多くの人が腰痛グッズに頼らないといけない状態に追い込まれていることも事実としてあります。
仕事や家事、育児が忙しくて、なかなか充分に歩く時間を取れない人のほうが多い訳です。
そこで手軽に空いた時間で腰痛ケアができる、腰痛グッズがはやるわけです。

運動を手助けする腰痛グッズ

腰痛グッズの中で、私が一番腰痛軽減に効果的だと思うものがある。それは運動を手助けする腰痛グッズです。
腰痛を抱えている人のほとんどが運動不足だろうと思います。(中には運動のしすぎで腰痛になる人もいますが)仕事が忙しい、家事、育児で運動不足、このような人は日々、腰の鈍い痛みと付き合っています。

腰痛グッズで運動を手助けするものとは一体どのようなものがあるのでしょうか?
一番分かりやすいのは『バランスボール』などに代表された体幹を鍛える腰痛グッズでしょう。ただ私がここでオススメするものはバランス系の腰痛グッズではない。

バランス系の腰痛グッズは、確かに様々な筋肉に適度の負荷を与えるため腰部周辺の筋肉が鍛えられ腰痛軽減に効果があります。ただなかなか最初のうちは上手く行かないことのほうが多く、
それよりは腰痛を誘発している筋肉へピンポイントに攻めることができる腰痛グッズを選ぶほうがよいと思う。

商品名は差し控えるますが、腰痛グッズの中には少ないながらも優良商品が隠れています。
私のオススメ腰痛グッズは、角度が変えられて、立っているだけでふくらはぎの筋肉がストレッチ出来るものです。
これがなぜ腰痛に効果があるかは分からないかもしれません。ただこの腰痛グッズはあるタイプの腰痛の人には絶大な効果を発揮することがあります。


腰痛グッズの機能

腰痛グッズにはそもそもどのような機能があるのでしょうか?
腰痛グッズに求められるものは、腰痛を直すものではなく、日々の腰痛を軽減してくれるものとして捉えるべきでしょう。
腰痛グッズに過大な期待を持ちすぎるのは危険です。

腰痛グッズは例えば、立ち続けると腰痛が出る症状に対して軽減させるもの、座り続けると腰痛が出る症状に対して軽減させるもの、ぎっくり腰になってしまった腰を支えるサポーターとしてのものなど色々な役割があります。
ここで勘違いしてほしくないのが、腰痛グッズが全ての腰痛を軽減できるものではないということです。

腰痛グッズを購入する際に、その腰痛グッズが腰のどの部分の痛みを和らげてくれるのか、それはどういった方法で腰痛を軽減してくれるのかを、しっかりと自分で確認しなければならないでしょう。
これはどんな場合でも当てはまることだが、定員や販売店の言いなりでは決してよい結果はでません。

腰痛グッズを選ぶ際に、自分の腰痛の特徴もしっかりと認識しておくことが必要です。自分の腰はどんな時に痛みが出るかが分かっていない段階では腰痛グッズを購入すべきではありません。
それは整体院や整骨院、整形外科に行くときでも一緒です。自分の言葉できちんと説明できるようにしておいてほしいものです。

腰痛グッズを購入するときは

腰痛グッズを購入する際に、自分は何故腰痛になってしまったかを考えることも重要になってきます。例えば姿勢が悪いから腰痛になった場合は、姿勢を矯正するような腰痛グッズを購入する必要があります。ただ単に腰が痛いからといって腰痛グッズを選ぶことは無意味と思います。

腰痛グッズには姿勢が悪いために腰痛になった人向けに販売されているものがいくつかあります。
一般的に販売されているものは、丸くなった姿勢を伸ばすことによって正し、腰痛を改善していくというものです。
ただここで気をつけてほしいことがあります。

腰痛は腰を伸ばしたからといって治りはしません。
なぜならば筋肉や関節はしばらくしたら元に戻ってしまうからです。
姿勢を改善する腰痛グッズを購入したのであれば、毎日必ず継続してじっくりとストレッチすることが大事です。
三日坊主ではせっかく腰痛を和らげるチャンスがなくなってしまいます。

腰痛グッズで腰をストレッチするときの注意点は他にもあります。
これはどのストレッチにも共通することですがが、呼吸をしっかりと意識して行うこと。それから伸ばしたいところに意識を集中させて行うこと。この2点です。
何も意識しないでストレッチをおこなうことほど危険なことはありません。
せっかくの腰痛グッズで更に腰を痛めることになっては取り返しがつきません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。